To international students/留学生の皆さんへ

キャリア教育室(旧 ビジネス人材育成センター)概要

名古屋大学では、2006年度より博士人材(博士後期課程学生・ポストドクター)を中心とした若手研究者のキャリアパス支援(個人面談、B人セミナー、インターンシップ支援、国内企業情報の提供等)を実施してきました。これまで2,000名以上の博士人材が登録し、多くの博士たちが多種多様なキャリア選択を行い次の一歩を歩みだしています。
2018年度からは大学内の組織変更に伴い「博士課程教育推進機構キャリア教育室」と名称が変わりましたが、引き続き博士人材のキャリア支援を行っています。博士人材は、アカデミックポジションはもちろん、産業界、教育界、行政サービス、起業など多種多様な場で活躍しています。博士人材のキャリア(人生を構成する一連の出来事すべて)を形成する支援をしています。

ー留学生の就職支援について

理系の外国人留学生で、専門性を生かしたい場合には、研究室や研究科において情報収集をする場合が多いです。日本のアカデミックポジションの公募情報は、JREC-INを利用しましょう。文系の博士の企業就職は、日本人も外国人留学生も事例が少ないのが日本の社会の現状です。
専門分野と共に、博士の研究過程で培った力を評価されて、博士人材は多種多様な分野や職で日本企業で活躍していますが、その場合には日本語能力が必要になります。
そのため、本キャリア教育室では、HPやセミナー、個人面談などは日本語を使用しています。

ー愛岐留学生就職支援コンソーシアムのご案内

外国人留学生の国内就職支援については、愛岐留学生就職支援コンソーシアムで開催しているビジネス日本語教育、キャリア教育(キャリアカウンセリングを含む)、インターンシップ、Job Fair等の事業を利用するとよいでしょう。

留学生の方向けの英語での個別相談・カウンセリングを希望する場合には、こちらのサイトより予約をしてください。

 

**under construction**