博士課程教育推進機構 キャリア教育室
(旧ビジネス人材育成センター)

名古屋大学 博士課程教育推進機構 キャリア教育室(旧ビジネス人材育成センター)では、博士課程(前期・後期)の学生・ポストドクターを中心とした若手研究者のキャリアパス支援を行っています。

What's new

2021.09.17 「学術出版業界を知ろう(10/6)」を開催します。
2021.09.06 「大学院生のためのキャリアガイダンス(9/14)」を開催します。
2021.06.25 名古屋大学の外国人留学生の皆さま
      名古屋大学で開催している日本語を学べるプログラムのご紹介ページを作成しました。 
2021.06.08 第11回「企業と博士人材の交流会」を開催します。

2020.04.28 「自宅待機中の博士後期課程の皆さんへ(PDF 634KB)」キャリア教育室からのメッセージを掲載しました。

キャリア教育室(旧 ビジネス人材育成センター)概要

名古屋大学では、2006年度より博士人材(博士後期課程学生・ポストドクター)を中心とした若手研究者のキャリアパス支援(個人面談、B人セミナー、長期インターンシップ、企業情報の提供等)を実施してきました。これまで2,000名以上の博士人材が登録し、多くの博士たちが多種多様なキャリア選択を行い次の一歩を歩みだしています。
現在は文部科学省科学技術人材育成費補助事業「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」(2021年度まで)も担っています。本事業では、北海道大学・東北大学・名古屋大学が協力体制を組み、幅広い分野における博士人材を対象としたキャリアパス支援を行うことを目的にしています。
また、2018年度からは大学内の組織変更に伴い「博士課程教育推進機構キャリア教育室」と名称が変わりましたが、引き続き博士人材のキャリア支援を行っています。博士人材は、アカデミックポジションはもちろん、産業界、教育界、行政サービス、起業など多種多様な場で活躍しています。博士人材のキャリア(人生を構成する一連の出来事すべて)を形成する支援をしていきます。

博士人材への期待(総長より)

支援の流れ

センターが行っている支援

その他の支援活動
  • 講義 「キャリア形成論」
  • 体験型講義 「エンプロイアビリティ」

キャリア教育室担当講義

エンプロイアビリティ

名古屋大学大学院全研究科の博士課程(前期・後期)学生を対象とした講義で、自らのライフキャリアを考え、多彩なキャリアパスの中から自分に最適なキャリア構築を学びます。

キャリア形成論

様々な分野で活躍されている本学出身者にオムニバス形式で講義していただいており、自身のキャリア構築の参考になる内容が詰まっています。名古屋大学全学部の2年生以上を対象とした全学同窓会寄付講義として実施していますが、博士課程(前期・後期)やポスドクのみなさんの聴講も歓迎します。 ※2021年度春学期はオンラインで開講します

お問い合わせ

コンタクト

Email : hakase-career[at]adm.nagoya-u.ac.jp([at] → @)

オフィスアワー

月~金(祝日を除く): 9:00 – 17:00