「融合フロンティアフェローシップ」2023年度募集のお知らせ

名古屋大学(以下「本学」という。)は、「融合領域を開拓し、未来の知の創出や社会実装を担い、グローバルに活躍できる博士人材」の育成を目指しています。
「名古屋大学融合フロンティアフェローシップ」(以下「本フェローシップ」という。)は、本学博士課程に進む学生が博士後期課程3年間を通じて、深い学識と卓越した能力を身につけ、その経験で培った様々な力を、博士学位取得後に社会の多様な場で発揮していただきたいという思いのもと作られた、研究と生活を両面からサポートする制度です。
この制度を通じて、輩出する博士人材が、我が国の継続的な学術の深化や、次世代の科学技術・イノベーションの創出を担い、活力ある社会の構築に寄与することを期待するものです。
本制度は、文部科学省「科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業(https://www.jst.go.jp/shincho/program/fellowship.html) 」と名古屋大学により実施されるものです。

※ただいま募集開始に向けて準備中です。支援内容・申請方法については、変更になる場合があります。
「名古屋大学融合フロンティアフェローシップ」に関する最新情報は、当HPに掲載予定ですので、随時ご確認ください。

支援内容
研究専念支援金180,000円/月、研究費250,000円/年 支給
支援期間
3年間(ただし、標準修了年限までの支援となります)
申請期間
情報登録受付期間 1月下旬から2月上旬開始予定
申請書類受付期間 2月上旬~2月中旬頃予定
※上記の予定は変更になる場合があります。申請期間についての詳細は決定次第当ページにてご案内します。
募集対象 2023年度募集 博士後期課程  2023年4月 入学・進学予定者
医学博士課程  2023年4月 博士2年次になる在籍者
募集定員
(1)アジア未来創造分野:13名程度
(2)情報・AI分野:13名程度
(3)量子科学分野:6名程度
(4)マテリアル分野:7名程度
※2023年2月頃に第2回募集を行う予定をしています。

 

 

「名古屋大学融合フロンティアフェローシップ」申請・認定状況(2022年1月1日現在)

分野 2021年度募集 2022年度募集
定員 申請者数 認定者数 定員 申請者数 認定者数
アジア未来創造 26名 48名 26名 26名 32名 26名
情報・AI 26名 50名 26名 26名 46名 26名
量子科学 12名 18名 12名 12名 21名 12名
マテリアル 13名 49名 13名 13名 63名 13名
合計 77名 165名 77名 77名 162名 77名

※第1回目募集、第2回募集の最終的な合計数を記載。
※2021年度認定者のうち、2021年4月時点で、博士1年次在籍者(博士後期課程)及び2年次在籍者(医学博士課程)の67名に対して2021年4月より、
10名に対して2021年10月よりフェローシップ制度開始。

 

過去の募集

 

オンライン説明会(大学院生、教職員対象):日本語のみ

日程:2022年1月31日(月)14:45-16:15 
実施形態:オンライン(Zoomウェビナー)
言語:日本語

【参加登録はこちら】

※説明会の動画は後日HPにて掲載します。
※フェローシップ、リサーチャー2事業同時の説明会となります。

 

お問い合わせ

「大学融合フロンティアフェローシップ」に関するご質問は、以下の問い合わせフォームからご連絡ください。

〇連絡先:教育推進部教育企画課(博士課程教育推進機構)

〇問い合わせフォーム:https://dec.nagoya-u.ac.jp/inquiry/top

※募集開始の案内は博士課程教育推進機構公式LINEでも通知いたします。ぜひご登録ください。
LINE 友達追加はこちら

 

Click “EN” on the page top right corner. You can see the page of the English Version.

 

Notice of AY2023 Recruitment of “Nagoya University interdisciplinary Frontier Fellowship”.

Nagoya University (hereinafter referred to as “the University”) aims to foster doctoral human resources who can advance the interdisciplinary frontier, create future knowledge, implement it in society, and play an active role globally.

The Nagoya University Interdisciplinary Frontier Fellowship (hereinafter referred to as “the Fellowship”) is an academic system designed to support both the research and the livelihood of students who enroll in the doctoral program of the University in the hope that they will acquire considerable knowledge and outstanding abilities during the three years of the doctorate program and will demonstrate their wide-ranging faculties cultivated through their experience in various fields in society after obtaining their doctoral degree.

Through this system, the University expects that successful doctoral graduates will contribute to the continued deepening of science and technology in Japan, the creation of next-generation science, technology, and innovation, and the construction of a vibrant society.

The University Fellowship Establishment Project for the Creation of Science and Technology Innovation of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (https://www.jst.go.jp/shincho/program/fellowship.html )and Nagoya University jointly implement this system.

We are currently preparing for the start of recruitment. Content of support and application methods may change.
The latest information on “Nagoya University interdisciplinary Frontier Fellowship” will be posted on this website, so please check back from time to time.

Content of support Research Immersion Support: 180,000 yen/month, Research Expenses:  250,000yen/year
Fellowship Period
3 Years (The support covers the regular study period.)
Application period Application registration: Start at the end of January or early February 2022
Upload application documents:Start at the early to middle February 2022
※The exact dates will be updated on the website as soon as they are fixed.
Eligibility 2023 recruitment Doctoral courses : Students who plan to enroll in April 2023
Medicine doctoral courses :
Students who plan to enroll in the second year of a doctoral course on April 2023
Number of scholarship recipients “Creating the Future of Asia” Field:approx.13
“Information/AI” Field:approx.13
“Quantum Science” Field:approx.6
“Materials” Field:approx.7
※The 2nd recruitment for AY2023 will be held February 2023.

 

 

Application /Authorized Condition (As of January 1, 2022)

Fields Recruitment of AY2021 Recruitment of AY2022
Fixed number
(people)
Applicants
(people)
Authorized
(people)
Fixed number
(people)
Applicants
(people)
Authorized
(people)
Creating the Future of Asia 26 48 26 26 32 26
Information and AI 26 50 26 26 46 26
Quantum Science 12 18 12 12 21 12
Materials 13 49 13 13 63 13
Total 77 165 77 77 162 77

※This is the final total number including additional applications.
※67students from April 2021 and 10students from October 2021 both DC1(Doctoral Course)and DC2(Doctoral Course in Medicine) among the authorized sutdents start as a fellow.

     

    Past Applications

     

    Online Information Session (for graduate students, faculty and staff)

    Date:Monday, January 31, 2022, 14:45-16:15
    Venue:Online (Zoom Webinar)
    Language:Japanese

    【Click here to register.】

    *This briefing will be held in Japanese.
    if you have any question, please contact the Doctoral Education Consortium from inquiry form.
    *The video of the briefing will be posted on the website later.
    *This is a simultaneous briefing on the two projects: fellowship and researcher.

     

    Inquiries about fellowship

    If you have any questions or inquiries, please contact the Doctoral Education Consortium.

    ※We will also announce the beginning of recruitment on the official LINE. Please register.

    Click here to add a LINE friend.