フェロー認定者専用(NUCT)

 

2021年4月より「名古屋大学融合フロンティアフェローシップ制度」を開始しました。

 名古屋大学(以下「本学」という。)は、「融合領域を開拓し、未来の知の創出や社会実装を担い、グローバルに活躍できる博士人材」の育成を目指しています。
 「名古屋大学融合フロンティアフェローシップ」(以下「本フェローシップ」という。)は、本学博士課程に進む学生が博士後期課程3年間を通じて、深い学識と卓越した能力を身につけ、その経験で培った様々な力を、博士学位取得後に社会の多様な場で発揮していただきたいという思いのもと作られた、研究と生活を両面からサポートする制度です。
 この制度を通じて、輩出する博士人材が、我が国の継続的な学術の深化や、次世代の科学技術・イノベーションの創出を担い、活力ある社会の構築に寄与することを期待するものです。
 本制度は、文部科学省「科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業(https://www.jst.go.jp/shincho/program/fellowship.html) 」と名古屋大学により実施されるものです。

支援内容
研究専念支援金180,000円/月、研究費250,000円/年 支給
支援期間
3年間(ただし、入学年次等により、支給期間が短くなる場合有
申請期間
2021年度募集 事前申込登録 2021年9月7日(火)~ 2021年9月9日(木)13:00締切 9月10日(木)13:00締切※延長しました。
申請書類受付 2021年9月8日(水)~ 2021年9月14日(火)13:00締切
2022年度募集 事前申込登録 2021年9月7日(火) ~ 2021年9月13日(月)13:00締切
申請書類受付 2021年9月15日(水) ~ 2021年9月21日(火)13:00締切
募集対象 2021年度募集 博士後期課程  2021年10月 博士1年次在籍者
医学博士課程  2021年10月 博士2年次在籍者
➣ 年齢 30歳未満 2021年4月1日時点
(医学博士課程で臨床研修を課された者は33歳未満)
2022年度募集 博士後期課程  2022年4月 入学・進学予定者、2022年10月 入学・進学予定者
医学博士課程  2022年4月 博士2年次になる在籍者、2022年10月 博士2年次になる在籍者
➣ 年齢 30歳未満 2022年4月1日時点
(医学博士課程で臨床研修を課された者は33歳未満)
募集定員
2021年度募集 アジア未来創造分野:5名
量子科学分野:3名
2022年度募集
※分野は最大で第2志望まで選択できます。
アジア未来創造分野:17名
情報・AI分野:6名
量子科学分野:4名
マテリアル分野:1名

 

募集・申請概要

募集要項・申請マニュアル(PDF形式)

申請書(Word形式)

Q&A

    申請手続き ※詳細は募集要項・申請マニュアルを参照してください。

    (1)事前申請

    申請番号発行に必要な手続きとなります。事前申請フォームに必要事項を記入の上、期日までに登録をしてください。

    ※「融合フロンティア次世代リサーチャー」との併願不可。どちらかのプログラムを選んで1度のみ事前登録をしてください。
    ※所属研究科・専攻により申請可能分野が異なります。(募集要項の別表2をご参照ください。)
    ※事前登録後は志望分野を変更できません。十分に確認した上で登録してください。

    申請事前登録フォーム <=申請希望の方は、必ず事前登録処理を行ってください。(9月7日開始)

     

    〇自動返信メールの確認について

    事前申請登録後、入力したメールアドレスに受付完了通知と共に「申請番号」が自動返信されますので、必ず確認してください。
    申請番号は、指導教員等推薦書(様式3)提出の際に必要ですので、指導教員と共有してください。

    自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスが間違っているか、メールが迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。
    返信メールが確認できない場合は、下記の問い合わせフォームからご連絡ください。
    <問い合わせフォーム:https://dec.nagoya-u.ac.jp/inquiry/top

     

    (2)申請書の提出

    学内申請者の方NUCT(Nagoya University Collaboration and course Tools) から申請書類を提出

    学外申請者の方:電子メールにて申請書類を送付(宛先は、募集要項を参照してください)

     

    (3)動画の提出

    NUSSNagoya University Storage Service)にアップロードしてください

    学内申請者の方NUCT(Nagoya University Collaboration and course Tools) に提出用URLを掲載します。

    学外申請者の方:事前申請完了後、電子メールにて提出用URLを通知します。

     

    (4)指導教員等推薦書(様式3)の提出

      指導教員等推薦書提出フォーム <=指導教員の方は、こちらから提出をしてください。

     

    面接審査日 

    第1次審査(書類選考)通過者は、第2次審査(面接選考)を実施致します。
    ただし、第1次審査通過者のうち、第1次審査の結果により、第2次審査を免除し、第1次審査をもって合格とする場合があります。
    2次審査(面接選考)は,第1次審査(書類選考)通過者のうち,第2次審査免除者を除き実施致します。

    <2022年度募集のみ>
    また、審査は、初めに申請のあった第一志望の分野により実施しますが、応募状況により、第二志望の分野で審査を行う場合があります。
    第二志望以降の分野での選考においても面接審査を行う場合があります。

    〇2021年度募集

    面接選考日 10月1日(金)9:00~18:00

    〇2022年度募集

    面接選考日 第1志望分野対象 10月21日(木)9:00~18:00
    第2志望分野対象 10月26日(火)9:00~18:00

     

    対象者には、面接日の2~3日程度前に名古屋大学ポータル(NUPortalhttps://portal.nagoya-u.ac.jp/)で通知いたします。
    学外申請者には申請時に登録していただいたメールアドレス宛に通知いたします。
    なお、スケジュール日時指定希望は一切応じることができません。あらかじめご予定ください。

    面接審査ヒアリング実施要領

     

    オンライン説明会(大学院生、教職員対象):日本語のみ

    「融合フロンティアフェローシップ」「融合フロンティア次世代リサーチャー」オンライン説明会(ZOOMウェビナー)

    2021年8月12日(木)15:30~17:00(終了しました) 【動画を見る】

    ※説明会の動画をご視聴いただけます。【動画を見る】をクリックしてください。
    ※2事業同時の説明会となります。

     

    申請・認定状況(2021年5月31日現在)

    分野 2021年度募集 2022年度募集
    定員 申請者数 認定者数 定員 申請者数 認定者数
    アジア未来創造 26名 39名 21名 26名 13名 9名
    情報・AI 26名 50名 26名 26名 33名 20名
    量子科学 12名 14名 9名 12名 9名 8名
    マテリアル 13名 49名 13名 13名 55名 12名
    合計 77名 152名 69名 77名 110名 49名

    ※定員は、当該年度における最終的な認定予定者数を記載。

    ※2021年度認定者のうち、2021年4月時点で、博士1年次在籍者(博士後期課程)及び2年次在籍者(医学博士課程)の63名に対して2021年4月よりフェローシップ制度開始

     

    過去の募集

     

    お問い合わせ

    「大学融合フロンティアフェローシップ」に関するご質問は、以下の問い合わせフォームから博士課程教育推進機構へご連絡願います。

    〇問い合わせフォーム:https://dec.nagoya-u.ac.jp/inquiry/top

    なお、最新情報については、当HPにアップロードしますので、随時確認ください。

     

    Click “EN” on the page top right corner. You can see the page of the English Version.

     

     

    Nagoya University introduced the “Nagoya University Interdisciplinary Frontier Fellowship” in April 2021.

    Nagoya University (hereinafter referred to as “the University”) aims to foster doctoral human resources who can advance the interdisciplinary frontier, create future knowledge, implement it in society, and play an active role globally.

    The Nagoya University Interdisciplinary Frontier Fellowship (hereinafter referred to as “the Fellowship”) is an academic system designed to support both the research and the livelihood of students who enroll in the doctoral program of the University in the hope that they will acquire considerable knowledge and outstanding abilities during the three years of the doctorate program and will demonstrate their wide-ranging faculties cultivated through their experience in various fields in society after obtaining their doctoral degree.

    Through this system, the University expects that successful doctoral graduates will contribute to the continued deepening of science and technology in Japan, the creation of next-generation science, technology, and innovation, and the construction of a vibrant society.

    The University Fellowship Establishment Project for the Creation of Science and Technology Innovation of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (https://www.jst.go.jp/shincho/program/fellowship.html )and Nagoya University jointly implement this system.

    Content of support Research Immersion Support: 180,000 yen/month, Research Expenses:  250,000yen/year
    Fellowship Period
    3 Years (may be shorter depending on factors such as year level of admission)
    Application period 2021 recruitment Pre-application registration: Tuesday, September 7 to Thursday, September 9 at 13:00 (JST) Friday, September 10 at 13:00 (JST) ※Extend the period.
    Submission of the application documents: Wednesday, September 8 to Tuesday, September 14 at 13:00 (JST)
    2022 recruitment Pre-application registration: Friday, September 3 to Monday, September 13 at 13:00 (JST)
    Submission of the application documents: Wednesday, September 15 to Tuesday, September 21 at 13:00 (JST)
    Eligibility 2021 recruitment Doctoral courses : Applicants must be in the first year of a doctoral course as of October 2021
    Medicine doctoral courses : Applicants must be in the second year of a doctoral course as of October 2021
    ➢ Age : Less than 30 years as of April 1, 2021
    (less than 33 years of age for applicants who were required to undertake clinical training in Graduate School of Medicine doctoral courses)
    2022 recruitment Doctoral courses : Applicants who plan to enroll in/advance in April or October 2022
    Medicine doctoral courses : Applicants who plan to enroll in the second year of a doctoral course on April or October 2022
    ➢ Age: Less than 30 years as April 1, 2022
    (less than 33 years of age for applicants who were required to undertake clinical training in Graduate School of Medicine doctoral courses)
    Number of scholarship recipients 2021 recruitment “Creating the Future of Asia” Field:5 recipients
    “Quantum Science” Field:3 recipients
    2022 recruitment
    *You may select up to the field of your second choice.
    “Creating the Future of Asia” Field:17 recipients
    “Information/AI” Field:6 recipients
    “Quantum Science” Field:4 recipients
    “Materials” Field:1 recipient

     

    Application

    Application Overview (PDF format)

     

    Application form (Word format)

     

    Application Process* Refer to the Application Guidelines and Application Manual for details.

    (1) Pre-application registration

    Pre-application registration is required for the issuing of an application number. Please fill out the pre-application registration form and register by the due date.

    * You can only pre-register once, whether for the “Nagoya University Interdisciplinary Frontier Fellowship” or the “THERS Interdisciplinary Frontier Next Generation Researcher”.
    * The field to which you may apply will vary depending on your graduate school or major. Refer to Appendix 2 of the Application Guidelines.
    * Please note that the field of application cannot be changed after pre-application registration.

    Click here for Pre-application registration Form <=please be sure to complete the pre-application registration

     

    〇About the application number

    You will be notified of your application number in an automatic reply email after completing the pre-application registration.
    Your application number is also required for the Academic Advisor Recommendation (Form 3), so please share it with your academic advisor.

    If you cannot see the automated reply, it may be in your email junk folder, or you may not have registered successfully. If you have not received the email response, be sure to confirm using the Inquiry Form.
    “Inquiry form:https://dec.nagoya-u.ac.jp/inquiry/top

     

    (2) Submission of Application Documents

    ①Nagoya University Applicants: Submit application documents through NUCT (Nagoya University Collaboration and Course Tools).

    ②Other Applicants: Submit application documents via e-mail.

     

    (3) Submission of Video

    ①Nagoya University Applicants: Confirm the submission URL on the NUCT dashboard

    ②Other Applicants: After pre-application registration, confirm the submission URL by e-mail from the secretariat.

     

    (4) Submission of Academic Advisor Recommendation

    Click here for submission <=Submit directly from the advisor who wrote the recommendation letter.

     

    Interview Day

    We will conduct a 1st screening (document screening) and a 2nd screening (interview screening). However, some applicants who pass the 1st screening may, depending on their 1st screening results, be exempted from the 2nd screening and be accepted based only on the 1st screening. The 2nd screening (interview screening) is conducted for those who pass the 1st screening (document screening), except for those who are exempted from the 2nd screening.

    <AY2022 recruitment>
    The screening will basically be conducted based on your first choice field, although this may be changed to your second choice field, depending on the state of applications.

     

    AY2021 recruitment

    Interview Dates Friday, October 1, 9:00 a.m. to 6:00 p.m. (JST)

     

    AY2022 recruitment

    Interview Dates Field of first choice Thursday, October 21, 9:00 a.m. to 6:00 p.m. (JST)
    Field of second choice Tuesday, October 26, 9:00 a.m. to 6:00 p.m. (JST)

     

    Applicants will be notified about 2-3 days prior to the interview date via the Nagoya University Portal (NUPortal: https://portal.nagoya-u.ac.jp/) .
    External applicants will be notified about 2-3 days prior to the interview date by email.
    Please note that we cannot accept any requests regarding preferences for scheduling of interview date and time.

    Interview-screening Procedure (PDF File)

     

    Online Information Session (for graduate students, faculty and staff)

    (Zoom Webinar/ in Japanese)   【Watch the video】

    *The video of the Online Information Session is only Japanese.

    You read Application Guidelines and manual about fellowship carefully, and if you have any question, please contact the Doctoral Education Consortium from inquiry form.

     

     

    Application /Authorized Condition (As of May 31, 2021)

    Fields Recruitment of AY2021 Recruitment of AY2022
    Fixed number
    (people)
    Applicants
    (people)
    Authorized
    (people)
    Fixed number
    (people)
    Applicants
    (people)
    Authorized
    (people)
    Creating the Future of Asia 26 39 21 26 13 9
    Information and AI 26 50 26 26 33 20
    Quantum Science 12 14 9 12 9 8
    Materials 13 49 13 13 55 12
    Total 77 152 69 77 110 49

    ※The fixed number show the final number to planning authorized.

    ※As for April,2021, 63students both DC1(Doctoral Course)and DC2(Doctoral Course in Medicine) among the authorized sutdents start as a fellow from April 2021.

       

      Past Applications

       

      Inquiries about the Fellowship

      If you have any questions or inquiries, please contact the Doctoral Education Consortium using the form below.

       

      The latest information will be posted on this website as it becomes available.